女の人のところへ来たドラえもん

21歳の女の人と43歳の男の人が意気投合し、社会の矛盾に科学的に挑戦していく過程です。                    ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

数Ⅲ方式ガロアの理論と現代論理学(その5)

現在2018年7月18日14時57分である。「昨日、腕時計を買いたいと言ってきたけど」 うん。 やっぱり何でも、相談する習慣を付けようと思ってね。「なぜ?」 私の父も、家を買うときとか、スピーカーを買うときとか、パソコン買うときとか、必ず母に…

数Ⅲ方式ガロアの理論と現代論理学(その4)

現在2018年7月11日15時49分である。 昨日、スタッフの人が、慌てて書いてきたね。「何を書きたかったか、分かってるの?」 麻友さんが、すっごく忙しいから、ブログをどんどん読めなくても、許して下さい。ということかな?「分かってないんじゃ…

数Ⅲ方式ガロアの理論と現代論理学(その3)

現在2018年7月8日7時15分である。「朝早くから、張り切ってる~」 前置きが、長すぎると、挫折するから、一気にゼミ始めよう。 若菜にもらったスマートフォンの電源を入れて。スピーカーから声を出す設定にしよう。結弦「おはようございます」 おは…

数Ⅲ方式ガロアの理論と現代論理学(その2)

現在2018年6月30日18時41分である。「昨日から、ものすごく話が展開し始めたわね」 数学をある意味悟るということ。つまり、どんな難しい数学の本でも、時間さえかければ、自力で読めるようになること。 このことを、麻友さんに味わわせてあげる…

数Ⅲ方式ガロアの理論と現代論理学

現在2018年6月29日18時47分である。「あれっ、本当に、ガイドブック作り始めたの?」 うん。 『数Ⅲ方式ガロアの理論』は、せっかく新装復刊されたのに、あまり売れていないようで、店頭から姿を消しつつある。「太郎さんは、いい本だと言ってたけ…