女の人のところへ来たドラえもん

21歳の女の人と43歳の男の人が意気投合し、社会の矛盾に科学的に挑戦していく過程です。                    ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

文献の使い方

 現在2019年5月7日20時43分である。

「太郎さん。書き始めるのが、遅い。もう薬の時間じゃない」

 うん。じゃあ、今晩は、これ、要点だけ、書くよ。

「何を、伝えたかったの?」

 私のこのブログの、右上に、『リンク集』というのがあって、そこに、『私の文献』というリンクがある。

 麻友さんのスマホで、その部分を拡大して、『私の文献』を、タッチしてごらん。

「どうなるの?」

 私の公開してある文献が、並んでいる。

「どれを、見て欲しいの?」

 『数学基礎概説(旧1冊目)』というフォルダだ。

数学基礎概説 (共立数学講座)

数学基礎概説 (共立数学講座)


「何が、入っているの?」

 1993年12月2日に、始めた、私のノートそのものだよ。

「えっ、お誕生日じゃない」

 その日に、思い切って始めたんだ。

「でも、1993年っていったら、太郎さん大学3回生。発狂前ということ?」

 その通り。

「全部入ってるの?」

 1日に、4ページずつ、写真撮って、入れてる。

「そういうものは、スキャナーで、取り込むものよ」

 私も、そう思っていた。

 だけど、私のスマホで撮った写真の全部の字が、私のスマホでも、ちゃんと、読める。


「どのくらいのレヴェルの内容なの?」

 『現代論理学』で、勉強していることに、ちょっと毛が生えたようなもんだよ。

「本当に?」

 段々難しくは、なるけどね。

「じゃ、ちょっと、見てみるわ。それと、ツイッターのフォロー、ありがとう」

 『まゆゆ応援情報@練習中』さんを、フォローしていいんだね。

「それで、正解よ」

 じゃあ、おやすみ♡。

「おやすみ♡。」

 現在2019年5月7日21時15分である。おしまい。