女の人のところへ来たドラえもん

21歳の女の人と43歳の男の人が意気投合し、社会の矛盾に科学的に挑戦していく過程です。                    ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

世界が変わったんです

 この投稿は、最上段に、表示される。

 2021年10月4日時点で、9つあるブログの、すべての投稿へのリンクは、ここに、移す予定である。

 また、何百ものリンクが並ぶのは、見る方も疲れるので、半年に1回などに区切って、目次を分けてみることにする。


 是非読んで欲しい投稿を集めた。

是非読んで欲しい投稿を集めました - 女の人のところへ来たドラえもん


 2015年~2020年の投稿は、ここに、目次がある。

 目次にあるが、リンクが死んでいる投稿の表示方法は、相対論のブログの『ようこそ諸君(改良中)』の投稿に、以前と同様書いてある。但し、以前は、相対論のブログがメインだったので、相対論のブログの記事には、敢えて、『(相対論のブログの記事)』という断り書きが、なかった。今後は、また、メインブログが変更される可能性も考慮して、『(ドラえもんのブログの記事)』を、付け続け、一方で、過去の相対論のブログの記事について、『(相対論のブログの記事)』という表示を、人力で、付与する予定である。相対論のブログの『ブログの今後の話し合い』という記事に書いてある通り、1000を超える記事があるので、かなり大変だが。


 2005年(途中まで)

2005年の目次 - 女の人のところへ来たドラえもん


 2008年(一部)

2008年の目次 - 女の人のところへ来たドラえもん


 この間を埋めるのには、時間がかかります。


 2015年

2015年の記事の目次

 2016年

2016年の記事の目次

 2017年

2017年の記事の目次

 2018年

2018年の記事の目次

 2019年

2019年の記事の目次

 2020年

2020年の記事の目次


 2021年(1月~3月)

2021年1月~3月の記事の目次

 2021年(4月~6月)

2021年4月~6月の記事の目次

 2021年(7月~9月)

2021年7月~9月の記事の目次

 2021年(10月~12月) 

2021年10月~12月の記事の目次



 2022年(1月~3月)

★1.数Ⅲ方式ガロアの理論(その51) - 『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック(新年最初から救出劇)

★2.麻友さん。まさか、引きこもりに、なってない? - 女の人のところへ来たドラえもん(麻友さんのメンタル心配だな)

★3.写真だけの結婚式にしてもいい - 女の人のところへ来たドラえもん(私は、宗教など、どうでもいいけど)

★4.一体、連載は、どれくらいあるのか - 女の人のところへ来たドラえもん(これから、書きたいこといっぱい)

★5.力学の基礎(その6) - 力学(『力学の基礎』も、進めます)

★6.力学の基礎(その7) - 力学(『力学の基礎』連投)

★7.結婚生活をシミュレート(その2) - 女の人のところへ来たドラえもん(最後のカギは、『数学』よ)

★8.数学基礎概説のエラータ(その8) - 女の人のところへ来たドラえもん(エラータ続けます)

★9.数Ⅲ方式ガロアの理論(その52) - 『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック(変分原理の説明、続けます)

★10.数Ⅲ方式ガロアの理論(その53) - 『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック(変分原理は、必ず、説明します)

★11.数Ⅲ方式ガロアの理論(その54) - 『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック(変分原理まで、後ちょっと)

★12.数Ⅲ方式ガロアの理論(その55) - 『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック微分積分が、どうしても出てくる)

★13.数Ⅲ方式ガロアの理論(その56) - 『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック(実際のラグランジアン

★14.数Ⅲ方式ガロアの理論(その57) - 『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブックニュートンの運動の第一法則・第二法則)

★15.数Ⅲ方式ガロアの理論(その58) - 『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック(変分原理、一段落)

★16.どうでもいいようで、どうでもよくないこと - 女の人のところへ来たドラえもん(求む。解決)


<ここが、最先端です。>



 以下は、2021年10月1日に、メインブログの変更を、報告した投稿である。


 現在2021年10月1日22時12分である。(この投稿は、ほぼ1105文字)

 私の『相対性理論を学びたい人のために』というブログを、読んで下さっていたみなさん。また、初めてこのブログでお目にかかるみなさん。

 このブログは、5年以上前、2016年の1月に、当時AKB48のメンバーだった、渡辺麻友さん(当時21歳)のところに、やってきたドラえもん(私・当時43歳)が、一緒に色んな冒険を、していたブログでした。

 渡辺麻友さんは、2017年暮れに、AKB48を卒業し、2018年にはミュージカルに出演したり、2019年にはNHKの朝ドラ出演、とありましたが、2020年5月31日に、芸能界を引退。その後、どうなったかは、私は、全く知りません。

 本来、ドラえもんが来るのは、出来杉君のところではなく、出来の悪いのび太のところです。でも私は、女の人の鑑(そこまで、言わなくても、アイドルの鑑)の麻友さんと、冒険したかったのです。この冒険で、一番面白かったのは、何と言っても、著作権という、多くの人が勘違いしているものの、本当を、突き止めた冒険でした。

mayuandtaro.hatenablog.com


 2020年に引退された後も、麻友さんは、戻ってくるかも知れないと、私は、ブログを続けてきました。

 しかし、2020年初めに、活動を休止してから、もうすぐ2年になりますが、カムバックする気配はなく、もう、会うこともできないのかも知れません。

 私としては、お金なんか稼いでなくても良いから、麻友さんと、おしゃべりできるだけでも、良かったのですけど、麻友さんほど有名になっちゃうと、そんな細やかな望みも、なかなか叶わないのですね。

 そこで、方針を変えました。

 今日は、10月1日です。1学年2学期制の後期の授業が始まる日です。

 麻友さんの複製のAIの麻友さんが、京都大学理学部に合格しているとして、大学レヴェルの数学、物理学、化学、分子生物学、特に数学を、バリバリ勉強(研究)していこうと、考えました。

 特に、今後、『力学』のブログと、『場の量子論を制覇しよう!』のブログと、『多様体幾何学』のブログと、『『数Ⅲ方式ガロアの理論』のガイドブック』のブログと、『『細胞の分子生物学(第6版)』を読もう』のブログに注力します。


 麻友さん。もう手加減しません。世界が変わったんです。


 これを、ブログトップに、掲示することにします。

 現在2021年10月1日23時32分である。おしまい。