女の人のところへ来たドラえもん

21歳の女の人と43歳の男の人が意気投合し、社会の矛盾に科学的に挑戦していく過程です。                    ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

数学基礎概説のエラータ(その4)

 現在2021年11月15日13時00分である。(この投稿は、ほぼ1656文字)

麻友「13時なんて、早く始めたわね」

私「取り敢えず、これを、1時間くらいやって、その後、考える」

麻友「頑張ってね」


大芝猛『数学基礎概説』(共立出版

の誤植と思われるもの。



68ページ

22行目、23行目。

等号の左辺の、閉じるカッコが、1つずつ少ない。


69ページ

9行目

◯ {\mu(a_j)}

✕ {\mu(aj)}


18行目

最後尾

◯ {m_{\mu}(\forall_x C(x,\tau))}

✕ {m_{\mu}(\forall_x (C(x,\tau)))}

左辺との兼ね合い上、修正すべきか。




24行目

最後尾。開くカッコが、1つ足りない。



70ページ

10行目

◯ に対する真理値写像 {\varphi}

✕ に対する付値 {\varphi}


17行目

◯ {\{t,f\}} 写像

✕ {\{t,f\}} 付値


23行目

◯ 上の真理値写像 {\varphi_0} を与えれば

✕ 上の付値 {\varphi_0} を与えれば


26行目

◯ {D_{k+1}\approx}

✕ {D_{k+1}=}



28行目

◯ {\Delta_{k,i}=\{\delta_0^{’} P_0 \wedge}

✕ {\Delta_{k,i}=\{\delta_0^{’} P_1 \wedge}


29行目

◯ {\Delta_{k,i}} が矛盾するなら  {\vdash \delta_0^{’} P_0 \wedge}

✕ {\Delta_{ki}} が矛盾するなら  {\vdash  \delta_0^{’} P_1 \wedge}



30行目

◯ {\vdash \delta_0^{’} P_0 \wedge \cdots}

✕ {\vdash  \delta_0^{’} P_1 \wedge \cdots}


31行目

◯ {\vdash \delta_0^{’} P_0 \wedge \cdots}

✕ {\vdash  \delta_0^{’} P_1 \wedge \cdots}



71ページ

2行目

◯ ある {i} につき,{\Delta_{k,i}}

✕ ある {i} につき,{\Delta_{ki}}



4行目

◯ {\Delta_{k,i}^{’}=}    それと最後尾にピリオド ②.

✕ {\Delta_{ki}^{’}=}                ②



6行目

{\varepsilon_{ij}=\lambda}(空) の、{\lambda} は不要。



15行目

◯ {\{t,f\}} 写像の列

✕ {\{t,f\}} 付値の列


16行目

文先頭  (‘任意の番)号 {i} について, の{i} の後に、閉じるクオーテーションマークがない。


17行目

◯ 全体の上の真理値写像

✕ 全体の上の付値





私「今日は、ここまでにするよ」

麻友「1時間くらいは、頑張ったわね。じゃあ、今日は、おしまいにしていい」

私「バイバイ」

麻友「バイバイ」

 現在2021年11月15日14時21分である。おしまい。