女の人のところへ来たドラえもん

21歳の女の人と43歳の男の人が意気投合し、社会の矛盾に科学的に挑戦していく過程です。                    ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

数学基礎概説のエラータ(その8)

 現在2022年1月14日10時50分である。(この投稿は、ほぼ1032文字)

 年を越してしまったが、数学基礎概説の誤植と思われるもの。8回目。



98ページ

10行目

◯ 順序対で

✕ 順序で



18行目

◯ 任意のC

✕ 任意C



 下から5行目

◯ {(W=〈X,Y〉 \wedge X \in A \wedge Y \in B)}

✕ {(W=〈X,Y〉 \wedge X \in A \cap Y \in B)}




99ページ

10行目

◯ {\wedge X_n \in A \wedge}

✕ {\wedge X_n \in A_n \wedge} 後のnは、いらない。



13行目

◯ {X=〈X_1,\cdots,X_n〉)\}}

✕ {X=〈X_1,\cdots,X_n〉\}} カッコ閉じが、ない。




下から8行目

◯ {\varphi(X_1,\cdots,X_n)}

✕ {\varphi(X_1,\cdots X_n)} 後ろのカンマがない。



最下行

◯ 集合論的述語式

✕ 述語の述のフォントが、古い。




100ページ

4行目

◯ {\exists_X(m(X) \wedge (\cdots))}.

✕ {\exists_X(m(X) \wedge (\cdots))} 最後のピリオドがない。


最下行

◯ 定理4.6

✕ 定理6



101ページ


7行目

◯ {\varphi_3 (X) :m(X) \wedge \neg X \in X}

✕ {\varphi_3 (X) = m(X) \wedge \neg X \in X}


下から7行目


◯ {\exists_Z \forall_{X_1} \cdots \forall_{X_n}(m(X_1) \wedge}

✕ {\exists_Z \forall_{X_1} \cdots {}_{X_n}(m(X_1) \wedge}



 今日は、101ページまでとします。

 現在2022年1月14日14時6分である。おしまい。