女の人のところへ来たドラえもん

21歳の女の人と43歳の男の人が意気投合し、社会の矛盾に科学的に挑戦していく過程です。                    ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

相変わらず質問に答えるまで1年以上かかるおじさん(その3)

 現在2022年5月18日18時12分である。(この投稿は、ほぼ4583文字)

麻友「一応、見つけ出した動画で、なぜ波長が短いと、ビルの後ろに回り込めないのか、分かったけど」

私「うん。あの動画を作った人は、かなり苦労しただろうから、お礼を言いたいくらいなのだけど、余りにも、コマーシャルが、多過ぎる。どこまでが、本文なのか、分からないほど」

若菜「あれは、もったいないですね。作品としては、はなまる付けて良いできなのに」

結弦「やっと、ルートディレクトリ、見つけた。Rotton(ろっとん)というペンネームの人だ」

wakariyasui.sakura.ne.jp


私「結弦、やったな。大変だったろう」

結弦「ひとつ上のページに行こうとすると、広告が出て来て、『開きますか?』みたいに、言われるから、本当に困った。本人は、あの広告を、知っているんだろうか」

私「知らない可能性は、ある。本人の表記では、2006年に始めたようだが、私も、ブログを始めたのは、2005年で、その頃は、無料のブログにしろ、ホームページにしろ、こんなに広告は、入って来なかった」

若菜「お父さんは、どうしているんですか?」

私「他の人のパソコンで、私のブログを見て、『これは、酷い。なんとかせねば』と、有料会員になった」

麻友「お金ないのに、1,008円/月 なんて。普通、人は、差し引きトントンか、お金を稼ぐために、ブログを書くのよ」

私「麻友さんに、読んでもらえるのが、大切なんじゃない・・・。と、いつものトークをしても良いのだが、2つ謝らなければならないことがある」

麻友「えっ、何?」

私「『現代論理学(その36)』の投稿で、年の記述を1年、間違えた。

『これは、間違い』
*******************************


麻友「私、恨まれてるんでしょうね」

私「麻友さんは2018年暮れに、AKB48 を卒業。2019年に、ミュージカル『アメリ』、『シティオブエンジェルズ』に、出演。そして、ファンのひと、ひとりずつとお別れ。そして、2019年12月に新型コロナウイルスが現れたのを、知っているかのように年末から姿を消し、2020年5月31日に引退。6月1日引退発表。あの、Windows 10 のマニュアル、

CIAL のくまざわ書店に、今でもあるよ」

若菜「AKB48 みたいなアイドルにとって、完全に氷河期みたいな時代になってますものね」


*******************************



『これが、正しい』
*******************************


麻友「私、恨まれてるんでしょうね」

私「麻友さんは2017年暮れに、AKB48 を卒業。2018年に、ミュージカル『アメリ』、『シティオブエンジェルズ』に、出演。2019年にNHKの朝ドラ『なつぞら』に出演。そして、ファンのひと、ひとりずつとお別れ。そして、2019年12月に新型コロナウイルスが現れたのを、知っているかのように年末から姿を消し、2020年5月31日に引退。6月1日引退発表。あの、Windows 10 のマニュアル、

CIAL のくまざわ書店に、今でもあるよ」

若菜「AKB48 みたいなアイドルにとって、完全に氷河期みたいな時代になってますものね」


*******************************


私「麻友さんが、卒業コンサートを行って、AKB48 から卒業したのは、2017年末だったね」

麻友「太郎さん、ひとりでも多くのファンが、私の卒業を観られるように、今回は、行かない、とか言って、来てくれなかった。太郎さんが、『AKB0048 で、メンバーが歌いながら、ふわっと、浮き上がっていくのを見て、あんなコンサートだったら、観に行きたい』って、言ってたから、私、浮かび上がる演出したのよ」

私「それは、後で、分かった。でも、

指定席          8,800円
ファミリー席       8,800円

は、買えるとしても、

むちちプレミアムシート 30,000円

は、流石に、手が出ない。結局、お金がなかったというのが、本当のところだった。でも、少しお金が残ったから、翌年のミュージカル『アメリ』を、2回も観に行かれたんだよ」

結弦「本当のこと、言っちゃっていいの?」

私「4年半も、前のことだ。その後も、麻友さんと私は、変わらず付き合っている。そのことの方が、重要なことだ」


麻友「謝ることが、もうひとつ、あるとか?」

私「そうなんだ。そうなんだ。きちんと、『研究ノート3』で、纏めたんだ。


研究ノート3

138ページ

2022.5.17 20:55:40「

 今日は、ポートへ行き、絵画教室だった。

 (お題は)『夢』で、望む夢でも、夜見る夢でも良いということだった。

 ちぎり絵をするということで、折り紙をたくさん用意してくれた。

 光沢のあるものもあり、「赤と緑で黄色になるのをやってみようか」と思い、

「黄色ということは、太陽。夢なんだから、アラン・ドロンの(映画)『太陽がいっぱい』にしよう」

と言うことで、ちぎり絵に取り掛かった。

完成品


139ページへ移って、


 先生が、

「(まゆゆは)引退したということは、現在の写真はない?」

と言う。

 私は、

「はい。ただ、昨日か一昨日の、ボットかも知れないのですけど、白い服着ている写真がツイートされて、良く見ると、十字架の付いたネックレスしてるんですね。キリスト教に入信したのかな? と思って。これです」

と話して、写真を見せると、


先生は、

「ウェディングドレスかも知れないわね」

と言った。

      」2022.5.17 21:20:52


麻友「えっ、だから、何?」

私「つまり、麻友さん。『結婚します』という意味で、あの写真、公開したのかな? って、思って。私、麻友さんの気持ち分かってあげられなかったのかな? って思って」

麻友「@cesar さんは、私の、ボットよ。そんなのに、一喜一憂してたら、私とは、付き合えない。太郎さんが見て、白い服なら、白い服。ウェディングドレスではないわよ」

私「うん。麻友さんが、それくらい強く出られるんなら、心強い」

若菜「どうして、そんなに、気を使ったの? お父さん」

私「あの、京都大学入学後に、おばあちゃんと、おばさん一家のところに、遊びに行ったとき、おばあちゃんが、

『太郎のお母さんが、結婚したばかりの頃、お母さんを好きだったけど、結婚できなかった男の人が、本当に幸せにやってるかな? って、見に来たことがあるって、徹郎さんが怒ってたりしたのよ』

と、話してくれた。もし、私だったら、麻友さんの親衛隊が、まだ残っているね。と、麻友さんと喜ぶところだけど、人それぞれ、感じ方は、違うからね」

結弦「親子でも、こんなに、違うんだね。結婚というものの意味は、本当は、ふたりで、決めるべきものだし、結婚しない、お母さんとお父さんの場合、周囲にどう説明したら、良いんだろうね」

私「麻友さんを、目の前にしたら、口下手な私は、何も言い出せないだろう。23歳年下の、麻友さんにリードしてもらわなければ、ならないんだけど」

若菜「今さら!」

麻友「本当に、今さら、よね。本当に、振るのは、簡単。1回、おしゃべりすれば、『それ以上、つきまとうな!』と、言い渡せる。でも、道ばたのタンポポに、つい見とれちゃったのよね。わたくし」

私「あーあ、もう、3300文字に、なっちゃった。私は、まだ、あんな、ろったんさんのような、動画は、作れない。でも、もう7年も、麻友さんに、物理学や、数学の話をしている」

若菜「あっ、ちょっと、話していいですか? 私、生命科学を、目指しているということに、なってますが、確かに、生命科学の一種なのですが、分子生物学というよりは、生化学(biochemistry)を、指向しておりますので、お間違いなく」

麻友「どう違うの?」

若菜「分子生物学は、molecular biology ですから、あくまで生物学です。一方、生化学は、biological chemistry とも言って、あくまでも、化学なんです。生き物と思うか、化学物質と思うか、根底から、考え方が、違うんです」

私「今まで、間違えていて、ごめん。天文学(astronomy) と、宇宙論(cosmology) の違いみたいだな。そう言えば、もうひとつ、昨日、絵画教室で、以前から知っている、シンガポールから来ている人に会った。そのとき、その人が、『原子間力顕微鏡(atomic force microscope)』というもので、研究していました。と、言ったんだよね」

結弦「お父さん。そんなもの、知ってるの?」

私「知らなかった。それで、帰りの京浜急行で、色々、ググった。そして、そのとき、今では、物質の表面に、ここには、酸素原子が付いてる。ここには、炭素原子が付いている。と、原子1個単位で、見ることができる、クライオ電子顕微鏡というものがあることを、知った」

若菜「そうだとすると?」

私「『細胞の分子生物学(その26)』で、


*******************************


結弦「お父さん、そのA,U,G,Cが、本当に並んでいるところを、顕微鏡か何かで、見たことあるの?」

私「それは、見てみたいけど、実際には、見たことない。というか、それは、ほとんど無理だと思う。だって、ヌクレオチドって、核酸という分子で、原子が、40個くらいかな? つながった分子だから、昔やったけど、原子って、半径1オングストロームくらいだから、{10^{−10}}m で、100倍しても、{10^{−8}}m 。これは、0.01μm ということで、後で、色々なものの、電子顕微鏡写真が、出てくるけど、その写真の、点にしか、ならない」


*******************************


と、話したけど、カラーでは見られないにしても、A,T,G,C を、見られるのかも知れない」

若菜・結弦「あっ、そういうことか!」

麻友「こんなに、書くことが、あったから、昨日、書けなかったのね。今夜は、もう寝たら?」

私「ちょっと、暴走したね。危ないところだった」

若菜・結弦「おやすみなさーい」

麻友「おやすみ」

私「おやすみ」

 現在2022年5月18日21時30分である。おしまい。