女の人のところへ来たドラえもん

21歳の女の人と43歳の男の人が意気投合し、社会の矛盾に科学的に挑戦していく過程です。                    ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

世界が変わったんです

この投稿は、最上段に、表示される。 2021年10月4日時点で、9つあるブログの、すべての投稿へのリンクは、ここに、移す予定である。 また、何百ものリンクが並ぶのは、見る方も疲れるので、半年に1回などに区切って、目次を分けてみることにする。 …

数学基礎概説のエラータ(その15)

『数学基礎概説』のエラータ、15回目です。

ボーヴォワールと上野千鶴子にとっての老い(その5)

ボーヴォワールの『老い』のまとめ。 前言撤回すべき?

ボーヴォワールと上野千鶴子にとっての老い(その4)

古い映画の気になっていたシーンがみたい。

ボーヴォワールと上野千鶴子にとっての老い(その3)

そんな迫り方ってあり?

ボーヴォワールと上野千鶴子にとっての老い(その2)

クライオ電子顕微鏡だけが、重要だったのではない。 そんな質問、ポートの職員さんに質問できるの? お互いの信頼関係は、長く付き合わなければ、構築できない

相変わらず質問に答えるまで1年以上かかるおじさん(その4)

妄想を、妄想だと、認識させるには、こういう方法を、取らなければ、ならない。 妄想でも、妄想でなくとも、良い。そうやって人は、普段は、生きているのだろうけど。

相変わらず質問に答えるまで1年以上かかるおじさん(その3)

映画『太陽がいっぱい』というのを、ご存じですか? あれは、ウェディングドレス? 物事の受け止め方は、人それぞれ。 色々、謝る回でした。

相変わらず質問に答えるまで1年以上かかるおじさん(その2)

はっきり言って、麻友さんに説明して、分かってもらうのが楽しみ、というだけなんだ。 このネックレス。

相変わらず質問に答えるまで1年以上かかるおじさん

波長が長いと、裏側へ回り込み易く、波長が短いと、直進性が強く、回り込みにくい。どうして、そうなるの?

数学基礎概説のエラータ(その14)

『数学基礎概説』の誤植と思われるもの、14回目です。