女の人のところへ来たドラえもん

21歳の女の人と43歳の男の人が意気投合し、社会の矛盾に科学的に挑戦していく過程です。                    ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

フーリエの冒険(その6)

 現在2021年11月21日21時45分である。(この投稿は、ほぼ1894文字)

私「結弦、一昨日、『明日は、このブログで、『フーリエの冒険(その6)』だ』と、言ってたのに、すっぽかしてゴメン」

結弦「まあ、お父さんの言うことなんて、当てにならないから」

麻友「6月21日以来だから、丁度5カ月経っちゃったわね。まだ続くんなら、高い本買った甲斐もあるけど」

若菜「ヒッポの本は、図や絵が多いから、本を買っておいて欲しいと、言われてましたね」

私「この本は、他の本とは一線を画する本だから、持っていて損はないと思うよ。ヒッポの『フーリエの冒険』『量子力学の冒険』『DNAの冒険』。それと、『数Ⅲ方式ガロアの理論』は、持っていて欲しい。そして、どんどん書き込んで、欲しい」


麻友「それで、今日は、どうするの?」

私「前回も、ウルフラムアルファという、Mathematica の無料バージョンで、波のグラフを描いたよね。今日は、Google で、『ウルフラムアルファ』と、検索したとき、下の方に、


Wolfram Alphaのいろいろな使い方23選|高校数学の美しい物語


というのが、ヒットしたんだ。何だろうと思って、タッチしたら、主に高校生の数学の各定理を、1個1個、丁寧に書いてあるサイトなんだ。『これだったら、私が下手に説明するより、麻友さんがこのページで、勉強した方が、いいかもな』と、思った」

若菜「でも、お父さん流の、証明なり、理解なりが、意味のあることも、あるのでしょう」

私「ただ、全部完璧に、証明しなくても、いいかもな、とは思った」


結弦「そのサイトは、『高校数学の美しい物語』というページなの?」

私「最初、そう思った。ツリーを辿っていったら、


manabitimes.jp


という大きなサイトの下に、


高校数学の美しい物語

高校生から味わう理論物理入門


などのリンクが張られていたんだ。家は貧しいけど、勉強したい。インターネットは、使える。という子供には、役立つのではないか?」

麻友「大学の数学は、無いのかしらね?」

私「あったんだよ」


mathlandscape.com


若菜「お父さん、どんどん見つけますね。でも、読まなきゃ、意味が無いのですよ」


私「色々冒険して、もう一度『ウルフラムアルファ』と、検索したとき、『数理女子』というサイトがあった。どんなサイトだろうと、見たら、ウルフラムアルファで、


f:id:PASTORALE:20211121230240j:plain


というグラフィックが描けるという」

若菜「ハートの面(heart surface)ですか」

私「更に見ていったら、


f:id:PASTORALE:20211121230310j:plain


なんていう情報も、Wolfram Alpha で、得られるという」

結弦「そんなこと、知っちゃったら、お父さんは、・・・」

私「直ちに、『渡辺麻友』と、Wolfram Alpha で、検索。でも、『Wolfram|Alphaは,このクエリが理解できません.』と出て、駄目だったんだ」

麻友「そこで、引き下がる、太郎さんではないわね」

私「色々やって、Wolfram Alpha が、英文の Wikipedia を参考にしているのに目を付けて、こうやったんだ」


f:id:PASTORALE:20211121230333j:plain


麻友「出てきた」

私「1994年3月26日は、土曜日であることまで書いてある。ただ、唯一誤植、身長1.54メートルになっている。麻友さんは、1.56メートルだ」


若菜「楽しんだのですね」

私「今後も、ブログで、計算をしなければならないことが、頻繁にあるが、Wolfram Alpha で、こうすれば計算できるのですよ。というのを、見せられるときは、紹介しようと思う」

結弦「それで、フーリエは?」

私「ゴメン。もう、0時47分になっているので、許して」

結弦「『フーリエの冒険』は、具体的にグラフ描いたりすることが、多いから、Wolfram Alpha は、役立つかもな。次回は、やってよ」

私「分かった」

若菜・結弦「じゃあ、おやすみなさーい」

麻友「おやすみ」

私「おやすみ」

 現在2021年11月22日0時53分である。おやすみ。