女の人のところへ来たドラえもん

21歳の女の人と43歳の男の人が意気投合し、社会の矛盾に科学的に挑戦していく過程です。                    ブログの先頭に戻るには、表題のロゴをクリックして下さい。

新しい麻友さんの仕事

 現在2021年12月21日19時18分である。(この投稿は、ほぼ3853文字)

麻友「太郎さん。どうして、今日は、4時なんかに、起きたの?」

私「ポートが、今年の最終回で、大掃除だったからだよ」

麻友「でも、4時は、早過ぎたんじゃない?」

私「やりたいことが、あったんだ」

麻友「分かってる。太郎さんのおばあさまの声ね。SONYが、パソコン返してくれなくて、買い取りたいと、言ってきた。太郎さんは、お金があれば、パソコンを取り戻せたのに、キーボードを直すだけで良いのに、パソコンを返してくれなかった SONY を、許した。そして、

27182818284590452.hatenablog.com

の投稿にあるように、ヒューレットパッカードのパソコンに、乗り換えた。2018年春のことね」

私「あのときのおばあちゃんの声が、ヴォイスレコーダーに残っていて、麻友さんのペンケースに入っていると思っていたら、実は、入ってなかった」

若菜「2012年11月7日の、データですよね。戻って来たって、SONYからですか? だとしたら、昔、お母さんが、フジテレビNEXT の有料枠で、根本宗子(ねもと しゅうこ)さんに、『ものすっごく、いい人で、お金盗まれても、別なことで、戻ってくるみたいな、役とかってどうですか』と、言われてたの、思い出しますね」

麻友「どうやって、戻って来たの?」

私「マイクロソフトのOneDrive が、容量いっぱいですっていうので、最初の 10Gbyte に、100Gbyte 追加したんだ。100 Gbyte が、ひとつき 224 円 なのだから、もっと前に増やせば良かった」

若菜「増やしたのは、いつ頃?」

私「3、4カ月前かな? 出納帳見れば、分かるけど、今、眠る前の薬飲んじゃったから、もう片道切符みたいなんだよ」 (注:出納帳を、チェックしてみると、本当は、2021年4月21日であった。クレジットカードで、5月以降に、引き落とされるぞ、と、警告が書いてある。本当は8カ月前なのである)

結弦「そこに、入ってたの?」

私「OneDriveと、繋がっている、クラウドのファイルに、入ってたんだ」

麻友「それは、奇跡じゃなくて、そんな7Gbyteの、音声ファイル、アップロードしてあったから、OneDrive が、いっぱいですって、言われてたんじゃない」

私「なんだ、麻友さんに話すと、奇跡も、なんでもないものに、なっちゃうな」


若菜「それより、今日は、早起きして、ポートへ、向かってて、気付きがあったんですよね」

私「麻友さんは、後、4年、どう生きるんだろう。顔の見えない仕事で、麻友さんの才能をいかせるものなんて、あるのかなあ?」

結弦「ポートの側の橋を渡ってたときだよね」

私「私は、ずっと、『声優なんかに、甘んじるなよ』と、言ってたけど、『麻友さん、声優!』って、気付いた。これは、一色小学校のバス停に着くまで、バスの中で、麻友さんのデータを見返していたとき、『ねらわれた学園』の主人公の声を、麻友さんがやっていたと、知ったのが、大きく影響している」

麻友「アニメ映画『ねらわれた学園』を、太郎さん観たの?」

私「録画したけど、声優なんだから、麻友さんの顔が、見られないと、観てなかった」

若菜「お母さんのパートナーとなる人として、ペナルティです」

結弦「でも、アニメ『AKB0048』 は、全部観たのだから、許されるのでは?」

麻友「太郎さんが、私の声優になることに、背中を押してくれた」



若菜「12月20日に、偶然、OneDrive の中におばあちゃんの声が、あるのを見つけ、回収できたのは、お父さんのおじいちゃん、つまりメカノのクレーン買ってきてくれた、おじいちゃんの命日(12月20日)だった。お父さんが、神様が味方してくれていると思うのも無理ないけどねえ」

麻友「太郎さんって、本当は、平凡な女たらしだった。でも、私の心を、いつのまにか、包んでいる」

私「声優で、喉を磨けば、10年もかからずに、ミュージカル女優として、カムバックできるかも、知れない。もちろん、麻友さんが、決めることだけど」



 現在2021年12月22日4時02分である。

 昨晩、ポートへ、行って、大掃除して、その後、大掃除と英会話と、ダブルヘッダーやって、おまけに、よし(仮名)さんという障害持っている人(ポートに来ているんだから、精神障害者である、という大前提がある)と、ジブリの話を30分以上話したりして、すっかり躁になっちゃって、この喜びを、麻友さんと分け合おうと、書き出したら、どんどん他の話も浮かんで、収拾が付かなくなって、しまった。

『今、眠る前の薬飲んじゃったから、もう片道切符みたいなんだよ』

と、言ってるのは、そのことである。フルニトラゼパム1mg 2錠も飲んで、2時間も起きていられるなんて、普通ありえない。だから、途中でブログ書くの諦め、歯も磨けず、うがいだけして、眠ったほどだった。

 さて、再開。


麻友「結局、昨日、何を、書きたかったの?」

私「本当は、この投稿は、『虫の裏側』という題で、書き始めていたんだ。ちょっと、見せると、


*******************************


私「読者の皆さん、今日の投稿は、多少アールがかった(R指定になりそうな)ものなので、心構えが、できていない人は、ある時間待って下さい」

私「声優になろうとしてるんだ」 (注:これは、忘れないための、メモ)


麻友「えっ、虫の裏側って、

f:id:PASTORALE:20211221192256j:plain

これよね」

私「そうだったね。ピースサインしてるのかと思ったら、虫の裏側だという。『虫の裏側って、こういうことか?』っと、絵を描いて、『こんな感じか?』と、ツイートしてくれたファンの人も、いたよね」

f:id:PASTORALE:20211221192809j:plain

*******************************


という様にね」

麻友「今(4時54分)やっと、昨日コンビニで買ってきた、『ぎっしりコーンパン』食べてる、3時15分に、起き出してるのに、お腹空かないの?」

私「書きたいことがあったら、1時間くらい、どうってことないよ」

麻友「1つ、食べると、もうひとつ食べたくなるわね。『ちぎれるシュガーマーガリンのパン』? どうして、それにしたの?」

私「甘い物、好きなんだ。脳の唯一のエネルギー源は、ブドウ糖。甘い物食べて、太っている人は、せっかくブドウ糖食べてるのに、頭使ってないからなんじゃ、ないかな?」

麻友「お砂糖と、ブドウ糖って、違うの?」

私「名前は知っているかも知れないけど、お砂糖(化学では、ショ糖という)とは、ブドウ糖と果糖が、結合したもの。こんな風に、

f:id:PASTORALE:20211222053326j:plain

(大東精糖株式会社のページより)

若菜「いつも、こういう式を、パッと、持ってくるんですけど、どうして、こんなに複雑な絵を、覚えてるんですか?」

私「有機化学のプロだったら、頭に焼き付いているだろうけど、私は、受験時代(30年前)に、京都大学は、非常に良く有機化学の構造式(上の絵のようなもの)を、書かせるので、一所懸命覚えたからなのである。ただ、このものズバリは、覚えてない。無地の白い紙、渡されても、とても書けない。化学では、100点取ったこと、一度もないもの」

麻友「食べたら、眠くなってきたんじゃない? 少し寝たら? 3時15分なんて、早過ぎよ」

私「じゃ、6時08分から、少し寝てくる」

 現在2021年12月22日6時09分である。中断。


 現在2021年12月22日9時18分である。再開。


 ここに、ブランクが、11時間半ほどある。買い物に行ってたのである。



 現在2021年12月22日21時04分である。ブランクの後。

麻友「うっ、うっ、太郎さん。やっと、アニメ『ねらわれた学園』観てくれた!」

私「去年の暮れに、録画してあったの観た。2012年の映画だから。麻友さんのこと、知る前だね」

麻友「どうだった?」

私「今の時代に、あんなに、心を丁寧に描いた映画を、若者達が、観ているのだというのは、一時廃れた映画というものが、改めて市民権を得ている理由だと、納得した」

麻友「気に入った?」

私「最後、『サヨナラの橋』なんて、名曲中の名曲。あの時より成長して、『サヨナラで終わるわけじゃない』を、歌うなんて、あのとき、想像してた?」

麻友「それは、そのー」

私「歌声、綺麗だった。レンタルして取り込んだのより、良かった」

麻友「そんな・・・」

私「麻友さん、偉いね。自分の最高の武器(美貌)を、封印して、一市民として生きるなんて」


私「もう、23時05分で、これ以上書けない」

麻友「おやすみ」

若菜・結弦「おやすみなさーい」

私「おやすみ」

 現在2021年12月22日23時09分である。